から揚げ巻きずし

573kcal
3.3g
から揚げ巻きずし
から揚げ巻きずし

ボリュームたっぷり!チキン南蛮味

材料(2本分)

  • とりのから揚げ(市販品)…6〜8個
  • ゆで卵…1個
  • サラダ菜…小4枚
  • 焼きのり…2枚
  • 基本のすし飯…300g(材料は約2合分)
  •  ・…2合
  •  ・水…2カップ
  •  ・酢…1/4カップ
  •  ・砂糖…大さじ1 1/2
  •  ・塩…小さじ1/2
  • ポン酢じょうゆ…大さじ1 1/2
  • ・砂糖、マヨネーズ、塩、こしょう
とりのから揚げ(市販品)…6〜8個
ゆで卵…1個
サラダ菜…小4枚
焼きのり…2枚
基本のすし飯…300g(材料は約2合分)
 ・米…2合
 ・水…2カップ
 ・酢…1/4カップ
 ・砂糖…大さじ1 1/2
 ・塩…小さじ1/2
ポン酢じょうゆ…大さじ1 1/2
・砂糖、マヨネーズ、塩、こしょう

下ごしらえ

  1. 基本のすし飯を作る。米は洗ってざるに上げる。約30分おき、水とともに炊飯器に入れて炊く。
  2. ボウルに酢、砂糖、塩を混ぜ合わせる。
  3. 別のボウルに炊き上がったご飯を入れ、2を回しかける。しゃもじを縦にし、切るように混ぜる。全体がなじんだらうちわであおぐ。湯気がなくなったら底から大きく返し、再びあおぐ。乾燥しないよう、ぬれぶきんをボウルにかける。

作り方

  1. ボウルにポン酢じょうゆ、砂糖小さじ1/2を入れて混ぜ合わせる。
  2. から揚げは巻きやすい大きさに切り、1に入れてからめる。
  3. ゆで卵を粗く刻み、マヨネーズ大さじ1 1/2、塩、こしょう各少々とともに別のボウルに入れて混ぜ合わせる。
  4. 30×30cmのラップに、のり1枚を裏面(ざらざらしている面)を上にして置く。すし飯半量を中央にのせ、指先を水でぬらし、のりの向こう側を3〜4cm、ほかの周囲を1〜1.5cmあけて広げる。中央にサラダ菜2枚を少し重ねて横に並べる。3を半量のせ、から揚げを半量のせる。
  5. 手前からラップごと持ち上げ、指で具が動かないように押さえながら巻き始める。手前と向こう側のすし飯の端がくっつくように巻く。
  6. 上側のラップを引っ張り、巻き切る。全体を軽く押さえて形を整える。残りも同様にする。
  7. 包丁を水でぬらし、ぬれぶきんで軽く拭いてからラップごと切り、ラップをはずす。

    ※ラップはのりがくっつきやすいので、すぐ切らない場合はいったんはずし、全体にラップをふんわりかけて。

※カロリー・塩分は1本分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小林まさみ
小林まさみ
料理研究家。結婚後、料理研究家を目指して働きながら調理師学校で学ぶ。在学中から料理研究家のアシスタントなどを務め独立し、その後は雑誌、単行本、テレビ、企業のレシピ開発、イベントなどで活動。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…

基本の扱い方

米を洗う(1)

ボウルに米を入れ、たっぷりの水を注いで1〜2回混ぜ、すぐに水を捨てます。乾いた米は吸水しやすいので、1回目は、米がぬかのにおいを吸わないよう、手早く。

米を洗う(2)

2回目以降は、水を注いでから手で5回ほど軽くかき回し、水を捨てます。これを5回繰り返せばOK。水が透明になっていなくても、汚れは充分取れています。
※現在は、精米技術が発達し、ぬかや汚れが格段に減っているので、研ぐ(米どうしをこすり合わせるようにする)必要はありません。米が砕けないよう、やさしく洗い流すようにしてください。

吸水させる

米をざるに上げて、30分以上おき、吸水させます。
手軽に吸水させるには、炊飯器に米と、表示どおりの分量の水を入れ、夏なら30分、冬なら1時間ほどそのままおいておきます。
※吸水の必要がない炊飯器も普及しています。ご使用の炊飯器の扱い方を確認してください。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30955品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //