おなかが凹む! と話題の「おからヨーグルト」を知っていますか?ヨーグルトの乳酸菌 × おからパウダーの食物繊維の最強の組み合わせは、手軽にカラダをスッキリさせたいという人に大人気の話題のダイエット方法。「おからヨーグルトダイエット」を推奨し、自身も25kgの減量に成功した、カリスマダイエット専門医の工藤孝文医師による「人生を変える! おからヨーグルトダイエット」より、メソッドからレシピまで、5回連載でお送りします。


「基本のおからヨーグルト」まぜまぜするだけ!人生を変えるおからヨーグルトダイエット(2)【連載】 画像(3/4) 出典:人生を変える! おからヨーグルトダイエット

★★★★


おからヨーグルトは、作るのも簡単だから続けやすい

「基本のおからヨーグルト」まぜまぜするだけ!人生を変えるおからヨーグルトダイエット(2)【連載】 画像(7/4)  出典:人生を変える! おからヨーグルトダイエット

おからヨーグルトは、ヨーグルト大さじ8に、おからパウダー大さじ2を混ぜるだけ。

甘みが欲しければ、ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーなど、カロリーが低くて脂肪燃焼効果があるベリー系のジャムを少量入れるといいですね。

キウイ、バナナ、りんごなどのフルーツ、ナッツ類、黒ごまや抹茶を加えるのもおすすめ。


食前や食間の空腹時におからヨーグルトを食べると、満腹感が得られて、我慢せずに食事量が減らせるので、ダイエット効果が高まります。

甘いものが欲しくなったときも、まずはおからヨーグルトを食べましょう。


ただし、肉や魚などのたんぱく質や、糖質を燃やす油脂なども、バランスよくとるようにしてください。


大豆アレルギーや牛乳アレルギーがある場合は、残念ながら避けていただく必要があります。

大豆はOKなら、おからパウダーをみそ汁や料理にかけて食べていただいてもかまいません。

私はコーヒーに混ぜて飲むこともあります。

コーヒーにも脂肪を燃やす成分が含まれているからです。


おからパウダーを料理に取り入れ、自分の好きなようにアレンジしてみるのも、楽しいと思います。



基本のおからヨーグルト

おからパウダー大さじ2、無糖ヨーグルト大さじ8 をよく混ぜ合わせます。

そのまま食べるだけでなく、調理に使うことでダイエット効果が高まります。

「基本のおからヨーグルト」まぜまぜするだけ!人生を変えるおからヨーグルトダイエット(2)【連載】 画像(9/4) 基本のおからヨーグルト。まとめて作る場合は、1:4 の割合で調整して

【memo】まとめて作る場合は、1:4 の割合で調整し、清潔な容器に入れ、冷蔵庫で約1週間を目安に食べきる。





著=工藤 孝文、調理=堀 知佐子