安い季節がやってきた! きゅうりを使った「簡単ナムル」で食卓にもう1品

#食 
「きゅうりのピリ辛ナムル」


夏野菜の定番といえば「きゅうり」。お財布にもやさしいきゅうりを使った、お手軽に作れるナムルのレシピを見ていきましょう。

きゅうりのピリ辛ナムル


【材料・2人分】

きゅうり 2本、塩、ラー油、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. きゅうりは皮むき器で皮をむいて、5mm厚さの斜め切りにする。水にさっとさらしてざるに上げ、ペーパータオルで水をふき取る。

2. ボウルに1を入れて塩小さじ1/2をふり、ラー油小さじ1/4~1/2を加えてあえる。器に盛り、こしょう少々をふる。

(1人分19kcal、塩分1.5g、調理時間5分)

皮むき器を使ってきゅうりの皮をむくことで、すっきりとした味わいに。斜め切りにしたら、水にさっとさらしてペーパータオルでふき取ります。5分で作れるスピード副菜は、忙しいときでも簡単に調理できるので◎

きゅうりのナムル


にんにくを包丁の腹でつぶしたら、ごま油を熱したフライパンに加えて炒めます。香りが立ってきたところで、水けをきったきゅうりとわかめを投入。にんにくの香りとごま油のこうばしい風味が相性抜群です。

にんにくの香りがきいた「きゅうりのナムル」


きゅうりの炒めナムル


小口切りにしたきゅうりは、塩をふってもむのがコツ。長ねぎのみじん切りをごま油で炒めたら、塩もみしたきゅうりをさっと加えます。仕上げにごまと一味とうがらしをふりかければできあがり。炒めたきゅうりのやわらかな歯ごたえがやみつきになるはず。

「きゅうりの炒めナムル」


シャキシャキきゅうりのナムル


とうがらしの赤ときゅうりの緑がきれいな色合いの1品です。塩をふったきゅうりは、ゴロゴロと転がして板ずりするのがポイント。板ずりをすることで、鮮やかなナムルに仕上がります。韓国粉とうがらしのピリッとした辛さがアクセントに。

「シャキシャキきゅうりのナムル」


きゅうりのナムル


きゅうりはハリと弾力性があり、重量感のあるものを選ぶのがおすすめです。いぼがチクチクと痛いくらいのものほど新鮮な証拠。ごま油、塩、白いりごまで味つけをしたきゅうりのナムルは、シンプルですが奥の深い味わいになります。

「きゅうりのナムル」


きゅうりを保存するときは表面の水分をふき、ビニール袋などで密封して冷蔵庫で保存してください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //