フライパンごとテーブルにどーん! 豪華見え簡単ドリア 画像(1/3) 「コーンカレーフライパンドリア」

オーブンがなくても作れるフライパンドリアは、見映えがよいのでおもてなしにもうってつけ。今回は、簡単に作れるドリアのレシピを紹介します。

コーンカレーフライパンドリア

【材料・2人分・直径20cmのフライパン1個分】

合いびき肉 50g、ピザ用チーズ 60g、セロリ(葉つき)1本、ホールコーン缶 100g、温かいご飯 茶碗2杯分弱(約250g)、カレールウ 2かけ、サラダ油

【下ごしらえ】

1. セロリは葉と茎に切り分け、それぞれみじん切りにする。葉は飾り用に少しとりおく。

【作り方】

1. フライパンに油少々を熱し、ひき肉を入れて炒める。色が変わったらセロリの茎、ホールコーンを缶汁をきって加え、さっと炒める。水220mlを注ぎ、ひと煮立ちしたらカレールウを加えて溶かし混ぜる。約2分煮て、いったん取り出す。

2. ボウルにご飯、セロリの葉を入れ、混ぜ合わせる。

3. フライパンをペーパータオルでさっと拭き、2を敷く。1を流し入れ、ピザ用チーズを散らし、ふたをして火にかける。チーズが溶けるまで約3分蒸し煮にする。とりおいたセロリの葉を散らす。カレーソースは一度取り出し、フライパンにご飯を広げてから戻し入れると、ソースがご飯に充分にしみておいしい。

(1人分515kcal、塩分2.9g)

たっぷり入ったコーンの甘みが、カレーのスパイシーな味わいと相性抜群。サラダ油を熱したフライパンにひき肉を入れて炒めたら、セロリの茎とコーンを投入します。セロリのさわやかな香りがアクセントに。

フライパンドリア(1)

牛乳のコクとチーズの濃厚な風味が感じられるドリアです。ドリアソースは牛乳を少しずつ加えながら、そのつど木べらでのばすのがコツ。ご飯をバターで炒めたあと、塩こしょうで味をととのえましょう。ブロッコリーの緑やコーンの黄色で、鮮やかな色合いに仕上がります。

フライパンごとテーブルにどーん! 豪華見え簡単ドリア 画像(3/3) 野菜の彩りが豊かな「フライパンドリア(1)」

えびクリームドリア

ケチャップライスとホワイトソースの組み合わせで、子どももよろこぶ1品。ホワイトソースは牛乳と片栗粉を混ぜてから作ると、だまにならないのでおすすめです。えびのぷりっとした食感がやみつきになるはず。

フライパンごとテーブルにどーん! 豪華見え簡単ドリア 画像(6/3) 「えびクリームドリア」

食べごたえも抜群なフライパンドリアを、ぜひ味わってみてはいかが?