おつまみにもおやつにも◎ 余った食パンを使い切る「手作りクルトン」5選

#食 
「基本のクルトン」


サクサクの食感とコロコロした見た目が魅力の「クルトン」。市販のものを使う人も多いですが、家で手軽に作ることも可能です。今回は余った食パンを活用できるクルトン5選を見ていきましょう。さまざまな味つけをしたクルトンは、トッピングだけでなくおやつやおつまみとしても◎

基本のクルトン


【材料・作りやすい分量】

食パン(12枚切り)2枚、オリーブ油 大さじ1、塩 少々

【作り方】

1. 食パン(12枚切り)は耳を切り落とし、7~8mm四方に切る。

2. フライパンに入れ、オリーブ油を加えてあえる。弱めの中火にかけ、木べらで混ぜながら炒める。油を食パン全体にからめ、焦がさないように木べらで混ぜながらじっくり炒めて。

3. きつね色になったら火を止め、塩少々をふる。

(全量で216Kcal、塩分1.0g)

食パンをオリーブ油で加熱し、塩をふるだけの簡単クルトンです。食パンは焦がさないよう、木べらで混ぜながら炒めるのがポイント。シンプルなレシピだからこそ、パンのこうばしさとオリーブ油の香りを堪能できますよ。

青のりクルトン


青のりの緑が目を引くクルトンは彩りにも使える優れもの。食パンがきつね色になったところで火を止め、青のりと塩をからめてください。

磯の風味が口の中に広がる!「青のりクルトン」


さんしょう一味クルトン


カットした食パンは弱めの中火で炒めていきます。粉ざんしょうと一味とうがらしの辛さが晩酌のお供にもぴったり。

「さんしょう一味クルトン」


レモンバタークルトン


レモンの皮を加えてフレッシュ感をプラス。バターの濃厚なうまみとレモンのさわやかな酸みが相性抜群です。

「レモンバタークルトン」


粉チーズクルトン


粉チーズを組み合わせることで、子どももよろこぶ味に仕上がります。クルトンの粗熱をとってから粉チーズをからめるのがコツ。

「粉チーズクルトン」


手作りクルトンをサラダやスープ、パスタなどにのせれば少しリッチ感のある食卓に。おもてなし料理の見映えアップにぜひ役立ててみては?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //