あの人も夢中⁉ テレビで話題の「台湾混ぜそば」を家庭で簡単に! 画像(1/2) ピリ辛そぼろと卵黄を混ぜてまろやかに

先日、『マツコの知らない世界』で紹介されるやいなや、「食べたい!」の声がSNS上にあふれた台湾混ぜそば。ニンニクと唐辛子がきいたピリ辛のひき肉や卵黄などを極太の中華麺にのせ、混ぜて食べる名古屋発祥の汁なし麺の一種です。関東にも台湾混ぜそばを提供する店はありますが、わざわざ出かけるのがおっくう……というあなたに、「台湾混ぜそば風パスタ」のレシピをご紹介。こちらのレシピでは中華麺ではなくパスタを使っていますが、もちろん中華麺にチェンジしてもOK。カレーチーズなどで味変すれば、また違った味わいが楽しめますよ!


台湾混ぜそば風パスタ

【材料】(2人分)

豚ひき肉 150g、卵黄 2個分、玉ねぎの粗みじん切り 1/2個分、おろしにんにく 小さじ1/2、もやし 100g、にら 1/2わ、スパゲッティ 160g、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1/2、合わせ調味料(しょうゆ 大さじ1と1/2、オイスターソース、酒 各大さじ1、砂糖 大さじ1/2)、ごま油、塩


【作り方】

1.玉ねぎは水に5分以上さらし、ざるにあける。にらは7~8mm幅に切る。

2.フライパンにごま油小さじ1、にんにく、豆板醤を入れて火にかけ、香りが立ったらひき肉を加え、ポロポロになるまで炒める。合わせ調味料を加えてさらに炒め、全体になじんだら火を止める。

3.スパゲッティは塩適量を入れた熱湯で、袋の表示どおりにゆでる。ゆで上がる1分前になったらもやしを加え、一緒にゆでてざるにあけ、ごま油小さじ1をからめて器に盛る。

4.2、1をのせ、卵黄をのせる。好みでラー油をかける。

(1人分645kcal、塩分4.2g)