お弁当の隙間おかずにもぴったり! ツナマヨ×野菜のお手軽副菜5選 画像(1/5) 「ごぼうツナサラダ」

お弁当作りをしていると、どうしても中身がうまく埋まらないことがありませんか? そんな時にすぐ隙間を埋められる超お手軽メニューがあったら嬉しいものです。今回は、ツナマヨと野菜で作る副菜メニューを5つご紹介しましょう。5分で作れるものもあるので、ぜひ料理のレパートリーに加えてみてください。

ごぼうツナサラダ

【材料・2人分】

ごぼうのみそ漬け(ごぼう 2本[約350g]、みそ床[みそ 100g、砂糖 大さじ2、酒 大さじ1])1/3量(でき上がり分より使う)、ツナ缶 小1缶(約80g)、サラダ菜 適宜、あえごろも(白すりごま、マヨネーズ 各大さじ1、こしょう 少々)

【下ごしらえ】

1. ごぼうは斜め2~3mm幅に切ってポリ袋に入れる。みそ床の材料を混ぜて加え、よく混ぜて、空気を抜いて口を閉じる。

2. 約30分たって塩分が浸透したら冷蔵庫に移す。食べるときはみそ床を軽く拭う。

【作り方】

1. ボウルにあえごろもの材料と、ツナを汁けをきって入れて混ぜる。

2. ごぼうのみそ漬けを、軽くみそを拭って加えて混ぜる。器にサラダ菜を敷いて盛る。

(1人分238Kcal、塩分1.7g)

ごぼうのみそ漬けをツナマヨでコーティングしたメニューです。味の決め手は、ツナと混ぜ合わせるあえごろも。マヨネーズ以外にもこしょうや白すりごまで味つけするため、よりこうばしい口当たりを堪能できます。

水菜とツナのマヨあえ

白ごまの粒々感がアクセントになる1品です。シャッキリとした水菜にツナを加えるだけで、絶品のあえものができあがり!

お弁当の隙間おかずにもぴったり! ツナマヨ×野菜のお手軽副菜5選 画像(3/5) シャキシャキ食感がたまらない「水菜とツナのマヨあえ」

さつまいもとツナのごまマヨあえ

ペースト状にしたさつまいもとごまであえたツナマヨを一緒に味わえます。水を加えてチンすれば、さつまいもがパサつきません。

お弁当の隙間おかずにもぴったり! ツナマヨ×野菜のお手軽副菜5選 画像(6/5) 「さつまいもとツナのごまマヨあえ」

芽ひじきのマヨサラダ

ワサビの辛みをきかせた芽ひじき入りのツナマヨサラダです。ひと口食べれば、口の中がスッキリするはず。

お弁当の隙間おかずにもぴったり! ツナマヨ×野菜のお手軽副菜5選 画像(10/5) 「芽ひじきのマヨサラダ」

豆苗とツナのごまマヨあえ

フレッシュな豆苗が噛みごたえのあるツナと相性抜群。豆苗は長さを3等分に切ると食べやすくなります。

お弁当の隙間おかずにもぴったり! ツナマヨ×野菜のお手軽副菜5選 画像(15/5) 「豆苗とツナのごまマヨあえ」

スーパーやコンビニなどですぐに購入できる“ツナ缶”。賞味期限が長い便利食材なので、買いだめしておけばいつでもパパッと料理できますね。