はるさめを戻す手間なし! 時間がたってもずっとおいしい「 麻婆はるさめ丼」 画像(1/3) スープをたっぷり吸ったピリ辛はるさめがおいしい

あと1日で今週も終わり!とウキウキ気分の木曜日。でも、疲れも相当たまっているのが木曜日……。そんな日の夕食は、フライパンひとつで作れる丼メニューでキマリ! ひき肉とオイスターソースのうまみたっぷりの「麻婆はるさめ丼」は、はるさめのツルンとした食感も楽しい一品です。はるさめは乾燥したままフライパンに加えてOKなので、水で戻す手間が不要なのもうれしいポイント。できたてもおいしいのですが、時間がたってはるさめがちょっとのび、味がしみこんだものもまたうまし。家族の食事の時間がマチマチでも、いつでもおいしく食べられる「麻婆はるさめ丼」なら安心です。


麻婆はるさめ丼

【材料】(2人分)

豚ひき肉 100g、はるさめ 40g、長ねぎの粗みじん切り 15cm分、温かいご飯 どんぶり2杯分、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1、スープ(しょうゆ 大さじ1、オイスターソース、砂糖 各大さじ1/2、とりガラスープの素 小さじ1、こしょう 少々、水 1と1/2カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1/2、水 大さじ1)、サラダ油


【作り方】

1.はるさめはキッチンばさみで長さを半分に切る。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、ひき肉を加えてほぐしながら炒める。パラパラになったら豆板醤を加えて炒める。

3.全体になじんだら、スープの材料を混ぜて加える。はるさめも加えてふたをし、弱火にして約5分煮る。

はるさめを戻す手間なし! 時間がたってもずっとおいしい「 麻婆はるさめ丼」 画像(3/3) はるさめはたっぷりとスープを吸うように、水でもどさず、乾燥したまま加える

4.水溶き片栗粉を加え、とろみがついたらねぎを加えてさっと煮る。

5.器にご飯を盛り、4をかけ、好みでラー油と粉ざんしょうをふっても。

(1人分534kcal、塩分3.2g)