塩鮭は和食以外も使える! 今夜はあったか「塩鮭とキャベツのチゲ」 画像(1/3) ピリ辛で燃焼効果もアップ

塩鮭といえばグリルで焼いて食べるのが一般的ですが、いつも同じ調理方法では飽きてしまうもの。今日のような肌寒い日には、塩鮭を使ってチゲ鍋を作ってみませんか? 下処理いらずの便利食材・塩鮭は、ほどよい塩けが調味料代わりになるうえ、うまみもたっぷり。発酵食品のキムチやみそと組み合わせれば相乗効果を発揮して、奥深いおいしさを生み出します。シメは雑炊? それともラーメン? 溶けるチーズを加えて味変するのもおすすめです。


塩鮭とキャベツのチゲ

【材料】(2人分)

塩鮭 2切れ、卵 2個、キャベツ 1/4個、白菜キムチ 100g、にんにくの薄切り 1片分、煮汁(昆布 8×10cm 1枚、みそ 大さじ2、水 3カップ)、ごま油


【作り方】

1.鮭は一口大に切る。キャベツは5cm角に切る。キムチはざく切りにする。

2.鍋にごま油大さじ1/2とにんにく、キムチを入れて中火にかけ、さっと炒める。

塩鮭は和食以外も使える! 今夜はあったか「塩鮭とキャベツのチゲ」 画像(3/3) キムチは炒めて香りをアップ

3.香りが立ったら煮汁の材料を加えて混ぜ、煮立ったら、鮭とキャベツを加えて約5分煮る。卵を割り入れてふたをし、好みの加減に火を通す。

(321kcal、塩分4.8g)