野菜たっぷりだから栄養バランスも◎ 絶品プルコギ5選

#食 
「野菜たっぷり牛プルコギ」


たれにつけ込んだ肉を焼いて食べる“プルコギ”は、韓国料理の王道メニュー。甘辛いたれは肉だけでなく、野菜までおいしく仕上がります。今回は栄養バランスを手軽に整えられるプルコギのレシピをご用意しました。キッチンにストックしてある調味料を組み合わせて、絶品のプルコギを食卓に並べましょう。

野菜たっぷり牛プルコギ


【材料・2人分】

牛切り落とし肉 200g、下味(おろしにんにく 小さじ1/2、しょうゆ 大さじ2弱、砂糖 大さじ1、ごま油 大さじ1/2)、赤パプリカ 1/2個、玉ねぎ 1/4個、サラダ菜 4~5枚、白すりごま 適宜

【作り方】

1. パプリカは縦半分に切って、斜め5mm幅に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。

2. 耐熱ボウルに牛肉、下味の材料を入れてもみ込む。さらに1を加えて混ぜる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約5分加熱する。取り出して混ぜる。

3. 器にサラダ菜を敷き、2の汁けを軽くきってのせ、ごまをふる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分395Kcal、塩分2.1g、調理時間10分)

調理時間たったの10分で作れるスピードメニュー。具材をフライパンで炒める手間がなく、電子レンジで約5分ほど加熱すればOKです。器に盛りつけたサラダ菜でプルコギを巻いて食べるのも◎

大根のプルコギ風


大根を5mm角の細切りにすると食べやすい大きさになります。にんにくやごま油の香りが牛肉と相性抜群。

シャキシャキ感がやみつきになる「大根のプルコギ風」


牛肉と豆もやしのプルコギ


赤とうがらしの辛みをきかせた大人の味つけです。ビールなどのおつまみとしても重宝するはず。

「牛肉と豆もやしのプルコギ」


きのこプルコギ


3種類のきのこを炒めた秋らしい1品。はちみつの甘みでしょうゆの風味が一層引き立ちます。

「きのこプルコギ」


牛肉のプルコギ


スパイシーな豆板醤が味の決め手。じゃがいもやにんじんは先に火を通して、最後にフライパンへ投入してください。

「牛肉のプルコギ」


プルコギを作る際は牛肉に味がしみ込むよう、しっかり下味をつけるのがポイントです。甘辛い味わいが口の中に広がり、ご飯がさらに進みますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //