お正月明けのバズりレシピ! あまったおもちが瞬時になくなる「もち明太揚げ」 画像(1/3) 外はパリパリ、中はとろ~り。おやつに、おつまみにどうぞ

去年のお正月明け、「レタスクラブニュース」でバズッたレシピがあります。それがこちらの「もち明太揚げ」。おもちを揚げるだけでもおいしいのに、そこに明太子とチーズという最強コンビが加わってしまったのですから、おいしくないわけがなありません。お正月におもちを食べすぎて、飽きていたはずのO子が新たにおもちを買い足してしまったほどの神レシピ。あまったおもち問題に頭を悩ませることがあれば、ぜひためしてみてくださいね。


もち明太揚げ

【材料】(3~4人分)

もち 2個、からし明太子 50g、ピザ用チーズ 50g、春巻きの皮 3枚、水溶き小麦粉(小麦粉、水 各小さじ2)、サラダ油


【作り方】

1.もちは横6等分に切る。春巻きの皮は十字に切って4等分にする。明太子は包丁の背で身をこそげる。

2.春巻きの皮1切れをひし形に置き、もち1切れをまん中より少し手前に置き、明太子、チーズを1/12量ずつのせる。左右を折り畳んで巻き、巻き終わりに水溶き小麦粉をつけて留める。残りも同様にする。

お正月明けのバズりレシピ! あまったおもちが瞬時になくなる「もち明太揚げ」 画像(3/3) もちの上に明太子、チーズをのせて巻く。巻き終わりは水溶き小麦粉でしっかり留めて。揚げる時間が長いと、もちやチーズが出てくるので注意して

3.小さめのフライパンに油を1~2cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、2を4~5個ずつ入れる。時時上下を返し、約1分揚げ、うすく色づいたら取り出して油をきる。器に盛り、好みでゆずを添えても。

(1人分232kcal、塩分1.1g)