免疫力アップは毎日の食事から! 簡単すぎる作り置き「新玉ねぎドレッシング」 画像(1/2) 玉ねぎパワーで健康キープ!

スーパーの野菜売り場で新玉ねぎを見かけたら、まず作りたいのが「新玉ねぎドレッシング」です。みずみずしい新玉ねぎを使ったこちらのドレッシング、日がたつにつれて味がなじんでおいしさがアップするという、まさに作り置きに最適の一品。ゆでたり、焼いたりしただけの肉や野菜も、これさえあればとたんにメインディッシュに格上げです。また玉ねぎに含まれる硫化アリルには、免疫力を高める働きや疲労回復、腸内環境を整える効果もあり。毎日の食事に取り入れて、健康な体をキープしましょう。


新玉ねぎドレッシング

【材料】(作りやすい分量)

新玉ねぎ 1個、みりん 大さじ5、酒 大さじ5、しょうゆ 大さじ4、砂糖 大さじ1、サラダ油 大さじ1


【作り方】

1.新玉ねぎは縦半分に切って、横薄切りにする。水にさらしてざるにあけ、ペーパータオルで水けを拭き取り、耐熱ボウルに入れる。

2.小鍋にみりん、酒を入れて火にかけ、アルコール分をとばす。

3.1のボウルに、しょうゆ、砂糖、サラダ油を加えて混ぜ、熱いうちに2を注ぐ。よく混ぜて粗熱をとり、保存容器に移す。※冷蔵庫で約1週間保存可能。

(全量で386kcal)