もう一品もまたキャベツ!? それでも飽きない、キャベツの小さなおかず4選

#食 

キャベツに風味のあるものを足すと、それだけで気のきいた1品になりますよ。夜のおつまみや小腹が空いたときにもおすすめです。電子レンジでパパっと時短調理したり、ポリ袋で洗い物を減らしたり…忙しい主婦にうれしいレシピです。

『安うま食材ダイエット!Vol.5 キャベツで糖質オフ』(レタスクラブMOOK)から、キャベツの小さなおかずレシピをご紹介します。

◇ ◇ ◇

ゆで卵の黄身と

キャベツのマスタードエッグ


キャベツの マスタードエッグ


●糖質量1人分2.3g 1人分102kcal 塩分1.1g

[ 材料・1人分 ]

キャベツのせん切り……小1枚分

ゆで卵……1個

塩……小さじ1/4

マスタード……小さじ1

粗びき黒こしょう……少々

[ 作り方 ]

① ゆで卵は上を少々切り落として平らにし、横半分に切る。黄身はくりぬく。

② ボウルにキャベツ、塩を入れて軽くもみ、水けが出たら絞る。黄身、切り落とした白身、マスタード、こしょうを加えて混ぜ、白身に詰め直す。

この記事に共感したら

Information

▼『安うま食材ダイエット!Vol.5キャベツで糖質オフ』記事一覧はこちら▼


雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.5 キャベツで糖質オフ(13)』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

レタスクラブムック大好評の安うま食材ダイエットシリーズ!お手頃価格で買うことができるキャベツは、まるまるひと玉食べても、ご飯一膳(150g)の糖質量55.2gよりぐっと低いんです。低カロリーなのに満腹感が得られ、食物繊維で腸内環境を改善して健康的にダイエットをしてみませんか。本書では、糖質量1食10g以下の、おいしく食べてやせられるキャベツメニューを集めました。




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //