お疲れモードには特別メニューが効く! 「チーズフォンデュ」で暮らしにアクセントを

#食 
1447260

何だか疲れがたまって家族の空気がギスギスしているときは、ちょっと特別感のあるメニューを食卓に。たとえば、パンや野菜にとろ~りとろけるチーズを絡めて食べる「チーズフォンデュ」なら、会話が盛り上がること間違いなし! 使用する食材はピザ用チーズや野菜、パンなど、おなじみのものでOKなので、気軽に作れるのもうれしいポイントです。コーンスターチがない場合は、片栗粉を水で溶いてから鍋に加えてくださいね。


チーズフォンデュ

【材料】(4人分)

ピザ用チーズ 400g、にんにく 1/2片、白ワイン(辛口) 1カップ、牛乳 1/2カップ、コーンスターチ 大さじ2~3、具:バゲット(2cm長さ) 1本、ブロッコリー(小房に分ける) 100g、じゃがいも(1/4にカット) 2個、ズッキーニ(たて1/4の5cm長さ) 1本、ヤングコーン(びん詰) 1瓶、ミニトマト 100g


【作り方】

1.フォンデュ鍋の表面ににんにくをすりつけて、にんにくの香りを鍋に移す。フォンデュ鍋がない場合は、ミルクパンや小さな鍋を使う。

2.鍋に白ワインを入れて煮立て、ピザ用チーズを加えてゆっくり溶かす。

3.牛乳を加える。

4.コーンスターチを同量の水(分量外)で溶いて加え、混ぜながらとろみをつける。

5.別の鍋に湯を沸かし、パン以外の具をゆでる。

6.具にチーズをつけて、いただきます!

(1人分636kcal、塩分2.8g)


この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
チーズフォンデュ

特別感のあるメニューなら、こちらもおすすめ!
フライパンローストビーフ

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //