料理がグレードアップ!「すりおろしきゅうり」を活用したやせ酵素レシピ3選

#食 

きゅうりをすりおろしたことありますか? すりおろすことで、脂肪分解酵素「ホスホリパーゼ」の吸収がよくなり、むくみもスッキリ! 酢や梅干しと合わせてさっぱりといただきましょう。きゅうりの緑色が映えて料理がグレードアップしますよ。

『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』(レタスクラブMOOK)から、すりおろしきゅうりを使ったレシピをご紹介します。

カリウム豊富なきゅうりとクエン酸を含んだ梅でさっぱり

豚しゃぶのおろしきゅうりあえ


豚しゃぶのおろしきゅうりあえ


●1人分297kcal/塩分 2.3g 

[ 材料・2人分 ]

きゅうりのすりおろし……1本分

梅干し……2個

合わせ調味料

・ごま油……大さじ1 1/2

・しょうゆ……大さじ1/2 ~1

・みりん……大さじ1/2

・塩、砂糖……各少々

水菜……1株

青じそ……10枚

みょうが……1個

塩、酒……各少々

豚しゃぶしゃぶ用肉……150g

[ 作り方 ]

1.梅干しは種を除いて包丁でたたき、合わせ調味料、きゅうりとともにボウルに入れて混ぜ合わせる。


2.水菜は5㎝長さに切り、しそ、みょうがはせん切りにする。

3.鍋に湯を沸かして塩、酒を加え、豚肉を1枚ずつ入れてゆでる。色が変わったら引き上げ、ざるに上げて粗熱をとる。1のボウルに加えてあえ、2も加えて手早くあえる。

次ページ:不足しがちなたんぱく質もダブルでとれる!(2/2)

この記事に共感したら

Information

▼『安うま食材ダイエット!vol.3きゅうり』記事一覧はこちら▼






雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

シャキシャキとした歯応えのある食感とすっきりとした味わいで、メイン料理のつけ合わせや酢のもの、漬けもの、サラダといった副菜など、和洋中どんな料理にも使える「きゅうり」。料理の脇役としてとらえられがちなきゅうりですが、食べるだけでみるみるやせる!と、そのすぐれたダイエット効果で注目を集めています。また、きゅうり1本あたりのカロリーは約14kcalと非常に低カロリーで、ダイエットにピッタリ! きゅうりをおいしく食べてダイエットできるレシピを紹介します。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //