簡単漬け物!シャキシャキ食感の「水キムチ」で飽きずにきゅうりダイエット

#食 

韓国ではおなじみの「水キムチ」ですが、日本ではまだ聞いたことがない人も多いのでは?米のとぎ汁がベースの漬け汁に野菜や果物を漬けたものです。漬け汁もスープとして活用できますよ!

『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』(レタスクラブMOOK)から、きゅうりの「水キムチ」の作り方や水キムチを使ったアレンジレシピをご紹介します。

シャキシャキとした食感はそのままに、スープごと食べて

きゅうり水キムチ


きゅうり水キムチ


●全量で116kcal/塩分7.7g

[ 材料・作りやすい分量 ]

きゅうり……2本

塩……小さじ1 1/2

りんご……1/4個

にんにく……1片

米のとぎ汁……2カップ

昆布(5×5cm)……1枚

砂糖……小さじ1

赤とうがらし(種を取ったもの)……2本

合わせ調味料

・しょうが汁、はちみつ……各小さじ1

・酢、レモン汁……各大さじ1

[ 作り方 ]

1.きゅうりは長さを4等分に切ってから縦半分に切る。塩小さじ1/2をまぶしてもみ、約10分おく。りんごは皮つきのまま縦半分に切ってから横薄切りにする。にんにくは潰す。


2.鍋に米のとぎ汁、昆布を入れて中火にかける。煮立ったらアクを除き、昆布を取り出して砂糖、塩各小さじ1を加えて混ぜる。火を止め、粗熱がとれたらボウルに移し入れる。


3.とうがらし、合わせ調味料、1を加えてさっと混ぜる。ラップをかけて冷蔵室で一晩おき、汁ごと食べる。

【画像を見る】冷蔵室で一晩おき「水キムチ」完成


*漬け汁に漬けたまま、冷蔵室で約5日間保存可能。

次ページ:水キムチを使ったアレンジレシピ(2/2)

この記事に共感したら

Information

▼『安うま食材ダイエット!vol.3きゅうり』記事一覧はこちら▼






雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

シャキシャキとした歯応えのある食感とすっきりとした味わいで、メイン料理のつけ合わせや酢のもの、漬けもの、サラダといった副菜など、和洋中どんな料理にも使える「きゅうり」。料理の脇役としてとらえられがちなきゅうりですが、食べるだけでみるみるやせる!と、そのすぐれたダイエット効果で注目を集めています。また、きゅうり1本あたりのカロリーは約14kcalと非常に低カロリーで、ダイエットにピッタリ! きゅうりをおいしく食べてダイエットできるレシピを紹介します。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //