もち麦を食べるなら朝! 腸内環境を整えるおしゃれな異国風メニュー3選

#食 

時間がない朝でも大丈夫!ゆでもち麦を冷凍しておけば、あっという間にダイエットメニューの完成です。もち麦に含まれる水溶性食物繊維のβ-グルカンは、便をやわらかくして排出を促し腸内環境を整える作用があり、1日の初めの食事にぴったりです!

『安うま食材ダイエット!vol.2 もち麦』(レタスクラブMOOK)から、もち麦を使った朝食メニューをご紹介します。

混ぜ合わせればリゾット風に!

焼きトマトのもち麦エッグ


焼きトマトのもち麦エッグ


●1人分183kcal/塩分 1人分1.7g

[ 材料・1人分 ]

ゆでもち麦……40g

トマト……中1個

オリーブ油……小さじ1/2

塩……小さじ1/4

こしょう……少々

卵……1個

パセリのみじん切り……少々

[ 作り方 ]

1.トマトはくし形に切る。

2.スキレット(または小さめのフライパン)にオリーブ油を入れて中火で熱し、トマトを入れる。軽く焼き色がついたら、もち麦を加えて塩、こしょうをし、ひと混ぜする。

3.卵を落とし入れ、ふたをして弱火にし、卵が好みの固さになるまで焼く。パセリを散らす。


トマトのすき間に卵を落とし入れる。

次ページ:休日のブランチにもおすすめ!(2/2)

この記事に共感したら

Information

▼『安うま食材ダイエット!vol.2もち麦』記事一覧はこちら▼



雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.2もち麦』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

もちもち、ぷちぷちした食感がおいしい、ダイエットにおすすめの食材「もち麦」。もち麦には肥満予防に重要といわれる、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がダブルで含まれています。また、穀物(ご飯)を食べている満足感が得られることから、もち麦ダイエットはストレスなく続けやすいのも特徴です。もち麦を食べて、おいしく健康に「やせ体質」を目指しましょう!




おすすめ読みもの(PR)