カルシウムがたっぷりとれる!「たこと小松菜のガーリック炒め」 画像(1/2) たこ、小松菜、セロリ。いろいろな食感が楽しめてうれしい!

カルシウム豊富な小松菜をたっぷり食べられる、うれしい一品。ゆでだこを使うので火の通りも早く、チャチャッと調理できるのも魅力です。たこを炒めるという新鮮さも家族に喜んでもらえそう。しっかり味なので、お弁当にもおすすめ!


【たこと小松菜のガーリック炒め】(1人分226Kcal、塩分2.4g、調理時間10分)


<材料・2人分>ゆでだこの足150g、小松菜4株、セロリ1/2本、にんにくのみじん切り1片分、赤とうがらしの小口切り小さじ1、白すりごま大さじ2、合わせ調味料(しょうゆ大さじ1 1/2、酒・砂糖各大さじ1)、ごま油


<作り方>

(1)小松菜は5cm長さに切り、葉と茎に分ける。セロリは1cm幅の斜め切りにする。たこは5mm厚さのそぎ切りにする。

(2)フライパンにごま油大さじ1、にんにくを入れて熱する。香りが立ったら、とうがらし、たこ、小松菜の茎を入れて炒める。

(3)全体に油がまわったら合わせ調味料を加えて炒め合わせ、小松菜の葉、セロリを加えてさっと炒める。ごまを加えて混ぜ合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】