寒い日にホフホフ食べたい!「豚肉と焼き大根の角煮風」 画像(1/2) 冷えてきた夜にぴったり! 定番味の和風人気おかず

寒さが増してきた日にうれしいおかずといえば、あったか~い煮もの。ゴロンとしたカレー用豚肉を使えばボリューム満点です。しょうが効果で体も内側からポカポカ。豚肉と大根の焼きつけから、煮込みまでフライパン一つでできるお手軽さも魅力!


【豚肉と焼き大根の角煮風】(1人分386Kcal、塩分2.5g、調理時間25分


<材料・2人分>豚カレー用肉200g、大根6cm、チンゲンサイ1株、しょうがの薄切り(皮つき)1/2かけ分、しょうがのせん切り1/2かけ分、煮汁(酒1/2カップ、しょうゆ・みりん各大さじ3、砂糖大さじ2、水1/2カップ)、サラダ油


<作り方>

(1)大根は厚めに皮をむいて縦半分に切り、2cm厚さに切る。チンゲンサイは5cm長さに切り、根元は四つ割りにする。

(2)フライパンに油大さじ1/2を熱し、大根を入れて両面に焼き色がつくまで3~4分ずつ焼きつける。豚肉、しょうがの薄切り、煮汁の材料を加え、煮立ったらアクを除く。ふたをして弱火にし、時々上下を返しながら、大根がやわらかくなるまで8~10分煮る。

(3)チンゲンサイを加えて強火にし、1~2分煮る。器に盛り、しょうがのせん切りをのせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】