【味つけに自信がつく】味が決まる「味つけの基本の黄金比」をプロが伝授!

味が決まらない……と悩んでいる人は大勢。万能に使える調味料の黄金比だけでも知っているのと、いないのでは大きく違うはず。というわけで、料理研究家の重信初江さんに“味つけの基本の黄金比”と、それを使ってすぐできるレシピを教えてもらいました。


【しょうゆ1:みりん1 を覚えておこう】

煮ものや照り焼き、しょうが焼き、めんつゆまで、幅広い料理に使える黄金比は、しょうゆ1:みりん1。「みりんの代わりに砂糖を使う場合は、しょうゆ2:砂糖1:酒1でもOK。甘すぎず、辛すぎず、ちょうどいいおいしさに決まります」。

●だし汁をプラスすれば、めんつゆにも!

みりん、しょうゆ各大さじ2にだし汁1カップを加えて煮立てれば、手作りのめんつゆも簡単に完成! そばなどのつけつゆにぴったり。


【ラクラク味がピタリ!黄金比のしょうが焼き】1人分 390kcal、塩分2.1g

<材料・2人分>豚しょうが焼き用肉250g、キャベツのせん切り適量、ミニトマト適量、合わせ調味料(おろししょうが1かけ分 しょうゆ・みりん各大さじ1 1/2)、サラダ油

<作り方>

1.豚肉は筋切りする。

2.フライパンに油小さじ1を強めの中火で熱し、1を並べて約1分焼き、上下を返して約30秒焼いたら合わせ調味料を加えて全体にからめる。汁けが大さじ1くらいになるまで煮詰める。

3.器に盛り、キャベツのせん切りとミニトマトを添える。

基本だからこそ、応用自由自在なのがうれしい!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】