油揚げがサックサクのころもに変身!「揚げないコロッケ」がヘルシー 画像(1/2) 中からクリームがとろ~り

カロリーが気になる週末は、油揚げを衣がわりにしたコロッケはいかが? オーブントースターでカリッと焼いた油揚げの衣から、とろ~りホワイトソースがあふれ出るボリュームたっぷりの一品です。油で揚げないので低カロリーなうえ、イソフラボンなどの成分もバッチリとれる女性にうれしいメニュー。水分が出にくいので、お弁当のおかずにも◎。


【油揚げのクリームコロッケ風】(1人分116Kcal、塩分0.6g)


<材料>(2人分)

油揚げ1枚、ハム1枚、ホワイトソース缶1/4缶(約70g)


<作り方>

(1)ハムは2cm四方に切る。油揚げは横半分に切って袋状に開き、ホワイトソースとハムを半量ずつ詰め、つまようじで縫うように口を留める。油揚げが開きにくい場合は、油揚げの袋側を手前にして置き、切り口に向かって菜箸を転がすと摩擦で開きやすくなる。

(2)オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷いて1をのせ、こんがり焼き色がつくまで約5分焼く。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

油揚げがサックサクのころもに変身!「揚げないコロッケ」がヘルシー 画像(3/2) 豆腐を油で揚げた油揚げ。豆腐よりもカロリーは高くなりますが、イソフラボンなどの女性にうれしい成分は油揚げにも豊富に含まれています