新年にぴったり。椿の香りで気持ちが華やぐ、自然派の和コスメ

クリスマスや忘年会など、今年の総決算的イベントが終わると、いよいよ新年。街はガラリと和の雰囲気が色濃くなります。

おめでたいハレの日の準備はおせちや季節の飾り、ご挨拶用の装いなどいろいろあるけれど、身にまとう「香り」も華やかな和系に変えてみてはどうでしょう。例えば東京・神楽坂を拠点とする人気コスメブランド「まかないこすめ」の「椿の花の香り」シリーズなどはいかが(12月26日より限定新発売)。


シリーズの中で、贈り物にも自分用にもまずはトライしやすいのが「絶妙レシピのハンドクリーム」。ゼラニウムと、お肌を潤わせ、皮脂を整える効果があるといわれるシダーウッドエッセンシャルオイルを配合。しっとりするのにべたつかないから、家事のしやすさもバッチリ。

香りを楽しみながら、爪先など細かい部分をケアしたいなら「四季折々 練り香水」を。シアバターとホホバオイル、天然精油だけでつくったという「保湿ができる練り香水」なのです。練り香水としてはもちろん、爪など乾燥しやすい部分にもぜひ塗りこんで。

シリーズ全品に使われている「椿の香り」は、全て天然精油だけで調合という贅沢さで、自然な香りをまといたいときにはうれしい限り。なお「椿の香り」には、明るい香りのゼラニウムと、奥深い森林のような香りのシダーウッドエッセンシャルオイルが配合されています。


同ブランドで人気の「凍りこんにゃくスポンジ」は、乾燥した肌になじみやすい「椿オイル配合バージョン」で限定登場。天然こんにゃく100%のマンナン成分が細かいうぶ毛や古い角質を取りのぞき、肌をツルっと整えてくれます。そのほか、保湿スプレーやバスソルトなど、美肌に磨きをかけるアイテムがたくさん。

「良い香りは運気を上げる」なんて考え方もあるようだから、華やかな椿の香りをまとって、新たな年の準備を始めてみませんか?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】