【夕飯レシピ】~さば料理のレパートリーを増やそう~イタリアンな「さばときのこのトマト煮」 画像(1/2) トマトとさばのおいしい脂が合う
トマトとさばのおいしい脂が合う

調理=柳原るり 撮影=三村健二

この時期、脂がのっておいしいさば。焼いたり、みそ煮にするのもちょっとマンネリ……というときは、イタリアンに挑戦! トマトの酸味とさばの脂が絶妙にマッチして、ご飯はもちろん、ワインにも合いますよ。


【さばときのこのトマト煮】(1人分353Kcal、塩分2.0g、調理時間20分)


<材料・2人分>さば(三枚におろしたもの)小1尾分、エリンギ大1本、しめじ100g、玉ねぎのみじん切り1/2個分、にんにくのみじん切り1片分、パセリのみじん切り適宜、煮汁(カットトマト缶200g、ローリエ1枚、顆粒スープの素小さじ1)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油


<作り方>

1.エリンギは長さを半分に切り、六つ割りにする。しめじは小房に分ける。さばは3等分に切り、塩、こしょう各少々をふって、小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、さばを並べ入れて焼く。途中上下を返しながら約3分焼き、両面に焼き色がついたらいったん取り出す。

3.同じフライパンにオリーブ油大さじ1を足して熱し、玉ねぎ、にんにくを入れて炒める。しんなりしたらエリンギ、しめじを加えてさっと炒め、煮汁の材料を加えて混ぜ合わせる。煮立ったら、2を戻し入れてふたをして、約8分煮る。塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、器に盛ってパセリを散らす。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】