【夕飯レシピ】お弁当にも!いつもの甘辛味にアクセントをつけて「とりの照り焼きゆずこしょう風味」 画像(1/2) 甘辛味に香りのいい辛みをプラス

夕飯のおかずに、お弁当に、ハズすことがないおかず・照り焼き。いつもの甘辛味に、ゆずこしょうで変化をつければ、また違ったおいしさが楽しめます。風味を生かすために、手早く仕上げるのがポイント! 少し多めに作って翌日のお弁当にも。


【とりの照り焼きゆずこしょう風味】(1人分590Kcal、塩分2.7g、調理時間15分)


<材料・2人分>とりもも肉400g、にんじんのせん切り1/2本分、合わせ調味料(しょうゆ大さじ1 1/2、砂糖大さじ1、ゆずこしょう小さじ2)、小麦粉、サラダ油、酒


<作り方>

1.にんじんは耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分加熱する。取り出してラップをはずし、さます。とり肉は小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンに油大さじ1を中火で熱し、とり肉の皮目を下にして並べ入れる。こんがりと焼き色がついたら上下を返し、酒大さじ1をふる。ふたをして弱火で6~7分蒸し焼きにする。ふたを取り、余分な脂をペーパータオルで拭き、合わせ調味料を加えて中火で肉にからめながらとろみがつくまで煮詰める。

3.食べやすい大きさに切って器に盛り、フライパンに残ったたれをかけ、にんじんを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】