[アブラガマワル]

油がまわる

材料全体に油がからまって、つややかになった状態、材料の隅々まで、まんべんなく油がいきわたった状態のこと。

炒めもの、炒め煮を作る際、材料を混ぜたり返したり、鍋返しをしたりして、材料全体に油をからませる。

適量の油がまわると、べたつきや焦げを防ぐことができ、おいしく仕上げることができる。

【油がまわる】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る