[アブラヲキル]

油をきる(油ぎり)

網を重ねたバットにとんカツを並べ、油をきる

網を重ねたバットにとんカツを並べ、油をきる

天ぷらやフライ、から揚げなど、材料を油で揚げたあと、材料やころもについている余分な油を落とし、カラッとさせること。

揚げ油から出したときに、ひと息待って油をざっときったら、バットなどに敷いた網や紙の上に並べ、少し置いておく。このとき、揚がったものを重ねず、立てておくことが大切。