[トロミヲツケル]

とろみをつける

炒めものにとろみをつける

炒めものにとろみをつける

スープや汁もの、ソース、煮汁などを、軽く粘りのある状態にすること。

材料がさめにくくなる、具に汁がよくからむ、のどごしがよくなるなどの効果がある。

とろみをつけるには、水溶き片栗粉、くず粉、コーンスターチ、バターと小麦粉を混ぜたブールマニエ(フランス料理)などを使う。

【とろみをつける】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る