[スリキリ]

すりきり

スプーンの柄などですり切る

スプーンの柄などですり切る

砂糖や塩など粉状のものを、計量スプーンで正確に計るとき、こんもりとすくってから、スプーンの柄やへらなどで表面ぎりぎりを平らにならすこと。

半量を計るときは、すりきりにしてから、半量を取り除く。