うの花

[ウノハナ]
おから

豆腐を作る際、大豆から豆乳を搾ったあとに残る「おから」の別名。また、うの花を使った料理名。

料理名として「うの花」という場合は、油揚げ、にんじん、長ねぎ、しいたけ、きくらげなどのせん切りを具として加え、しょうゆ、砂糖、酢で調味していり上げたものが一般的。これは「うの花いり」とも呼ばれる。

「うの花」の名は、大豆の搾りかすを、空木(うつぎ)の白い穂状の花(別名うの花)に見立てたことが由来とされ、また、空木は幹が空洞になっていることから、「おから」とも呼ばれる。地方によっては、包丁で切らずに食べられるので、「きらず」とも。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //