いとこ煮

[イトコニ]
かぼちゃとあずきのいとこ煮

煮ものの一つで、豆類と野菜を使った煮もののこと。

材料は、あずきやうずら豆などの豆類と、ごぼう、にんじん、かぼちゃ、大根、里いも、豆腐、くわい、栗などで、もともとは、みそ仕立てにするのが決まりとされる。

かたくて煮えるのに時間のかかるものから順に入れて煮るので、追い追い(甥)、めいめい(姪)に煮る(似る)という語呂合わせから、「いとこ煮」と呼ばれる。

また、江戸時代の年中行事、お事始めの際に作る「おこと汁」が転じて「いとこ煮」となったとも。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30852品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //