[ジブニ]

治部煮

具だくさん治部煮

具だくさん治部煮

石川県金沢の郷土料理で、とりや鴨などの鳥類の肉に小麦粉や片栗粉をまぶしたものと、金沢特産のすだれ麩(ぶ)や季節の野菜を、だし、しょうゆ、みりんなどで作った煮汁で煮たもののこと。

煮るときに、肉につけた粉で汁にとろみがつき、「じぶじぶ」という音がすることから、「じぶ煮」と名がついたといわれている。

【治部煮】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る