[ナベハダ]

鍋肌

しょうゆを鍋肌からまわし入れる

しょうゆを鍋肌からまわし入れる

鍋の内側のこと。

主に中華鍋に使うことばで、調味料を加えるときに、鍋肌からまわし入れる、というように使われる。
材料に直接かけずに鍋肌に沿って加えると、材料に部分的に味がつくことがなく、鍋の熱で調味料が加熱されてこうばしい風味も加わる。