桜の花の桜もち

120kcal
桜の花の桜もち
桜の花の桜もち

桜の塩漬けを生地に混ぜて作ります

材料(6個分)

  • こしあん(または粒あん)…180g
  • 生地
  •  ・道明寺粉…100g
  •  ・砂糖…20g
  •  ・桜の塩漬け…10g
  •  ・桜の葉の塩漬け…6枚
こしあん(または粒あん)…180g
生地
 ・道明寺粉…100g
 ・砂糖…20g
 ・桜の塩漬け…10g
 ・桜の葉の塩漬け…6枚

下ごしらえ

  1. 桜の葉は水に約15分つけて塩抜きをし、水けをきる。こしあんは6等分にして丸める。

作り方

  1. 桜の塩漬け10gは、塩を洗って水を絞り茎を除いて細かく刻む。「桜もち」の作り方1で、食用色素の代わりに桜の塩漬けを熱湯に加え、以下、同じ手順で生地を作ってあんを包む。さらに桜の塩漬けを飾っても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

桜の塩漬け
桜(主に八重桜)の花を塩漬けにしたもの。お菓子に加える場合は、水で洗って塩を落とし、花びらを細かく刻んで使う。そのまま熱湯を注いで桜湯にしたり、熱湯の代わりに紅茶を注いで楽しんでも。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //