使う調味料はひとつだけ!ウスターソースで作るタコライス風とにんじんしりしり

#やってみた 

毎日のご飯作りって、ほんっっっとに考えることが多いですよね!
子供が好きなメニューで、野菜がとれて、パパも満足できて、家にある食材を使い切るようにして、なるべく安く…。

悩んだ結果、イイ感じのメニューをレシピサイトで発見!
でもいざ作ってみると、色々な調味料を出したり、わざわざ別のボウルで混ぜ合わせたりなどなど、下ごしらえが面倒だったりします。

次の工程に行くたびスマホでレシピを確認しないと作れない!


なんとかメインディッシュの準備を終えて、
「よし、後は焼くだけだ!さて何分焼くんだったかな~」
とスマホを取り出した時、息子のあーくんがこちらに来て言いました。


「ママ~、スマホのお遊びいつ終わるのー?」

ガーン…!!あ、遊び~~~!!?


そんなにスマホ見てたなんて、ショック…。
子供そっちのけでスマホばかり見るのは良くないと思っていたけど、料理の時は夢中でスマホを見ていました。

早く終わらせようと必死で調べてたんだけどなあ。
でも、私が遊びでスマホを見ているのか調べものをしているのかなんて、あーくんには分からないよね。

レシピをじっくり見ながら作る手の込んだメニューは余裕のある日だけにして、普段の料理はスムーズに作れるようになろう!と決心しました。

うーん、レシピを見ないでも作れて、子供もパパも好きなメニューは無いものか。
そこで試したのが、「だけレシピ」!


使うのは調味料ひとつだけ!
今回は冷蔵庫に余っていたウスターソースを使ったメニューを作ってみました。

ソースそぼろでタコライス風
[材料・2人分]
合いびき肉…200g
トマト…1/2個
レタス…大1枚
温かいご飯…茶碗2杯分
ウスターソース…大さじ4
こしょう

[ 作り方 ]
(1) トマトはくし形切りにする。レタスは食べやすい大きさにちぎる。
(2) フライパンにウスターソースを入れて中火で熱し、ふつふつしてきたらへらで混ぜて酸味をとばす。ひき肉、こしょう少々を加えて肉の色が変わるまで炒める。
(3) 器にご飯を盛り、レタス、(2)をのせ、トマトを添える。

にんじんのソースしりしり
[材料・2人分]
ツナ缶(ノンオイル)…小1缶(約70g)
溶き卵…1個分
にんじん…小1本(約150g)
白いりごま…小さじ1
ウスターソース…大さじ3
ごま油

[ 作り方 ]
(1) にんじんはあればスライサーでせん切りにする。
(2) フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、にんじんをしんなりするまで炒める。
(3) ウスターソースとツナを缶汁ごと加え、汁けがとぶまで炒めて味をなじませる。溶き卵を加えて卵に火が通るまで炒め合わせる。器に盛り、白いりごまを散らす。


ウスターソースはいつも揚げ物の時にちょろっと使うだけだったんだけど、こんなに入れて大丈夫かしら…と思いつつジュージュー焼きました。
なかなか減らないソースをたくさん使えるのは嬉しい!


完成~!
ほとんどウスターソースだけで味付けしたのに、意外にも複雑な味がします。
濃いめの味付けでご飯が進む進む!

私の代わりに(?)具材をたっぷり煮詰めてくれた企業に感謝!!

レシピをいちいち確認しないでも作れたから、時短&ストレスフリーでとってもいい感じでした!
「だけレシピ」、これからもお世話になります!!

作=にいどゆう

この記事に共感したら

にいどゆう

にいどゆう

主婦イラストレーター。2017年生まれの息子、元クラスメイトの夫... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧