手作りお菓子なんて1ミリも作りたくない…!って時でも作れる簡単濃厚チョコバナナプリン

#やってみた 

関東も梅雨に入りました。
土日に雨が降ることも多くなり、そんな時は暇を持て余した三男が「一緒におやつ作ろう」と誘ってきます。
正直な気持ちを言うならば、「え…めんどうくさい…1ミリも作りたくない…」(でも言えない)

そんな気持ちとは裏腹に3週間ほど前、うっかりバナナケーキを焼く約束をしてしまいました。
ここまでどうにかごまかし続け、作らずに済んでいたのですが先日とうとう「作るって約束したのに作ってくれない」と言われてしまいました。本当にごめん。

三男の期待に応えたい、けれどもおやつ作りたくない


三男の期待に応えたい、けれどもバナナケーキは全然作りたくない!(めんどうくさいから!)
あぁ、どうしたらよいものか…。なにかバナナを使った簡単に作れるおやつはないものだろうか…。

そんな思いでレタスクラブのページをめくっていたところ、とあるレシピを見つけました。
材料4つでできる『濃厚チョコバナナプリン』です。

濃厚チョコバナナプリン

〈材料〉直径約7cm×高さ4cmのココット4個分
マシュマロ…100g
バナナ…1本(約150g)
牛乳…1/2カップ
ココア(無糖)…大さじ2

〈作り方〉
①マシュマロは2cm角くらいに切る。
口径20cmの耐熱ボウルにバナナを入れ、フォークの背で細かく潰す。
マシュマロも加え、ココアも加えてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱する。
②取り出してラップをはずして泡立器で混ぜ、マシュマロが溶けてなじんだら、牛乳を加えて混ぜる。
③ココットに流し入れ、冷蔵室で2時間以上冷やし固める。
好みでバナナの輪切り、ミントを飾る。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

三男がほぼひとりで作れた「濃厚チョコバナナプリン」


実際に作ってみて、その簡単さに感動!
なんて言ったって三男がほぼひとりで作れたんですから!

マシュマロは食事用のナイフでカット、バナナを潰して、材料を計量して、ラップかけて、電子レンジに入れて…。
私の出る幕はほぼありません(超ラク‼︎)

濃厚チョコバナナプリンの作り方


電子レンジのスイッチを入れるとマシュマロがプワ〜!っと膨れるのですが、それを見て三男大爆笑(笑)
スポンジボブ的面白さがあるらしく、長男も次男も集まってきてみんなで電子レンジの前でしばし笑い続けておりました(笑)

マシュマロがふくれる姿に大爆笑


マシュマロに牛乳を流し入れて混ぜる工程もかなり楽しそうで、ここは次男が「俺にもやらせて!」と強引に参戦。
多少すったもんだはありましたが、デザート容器にお玉で流し入れ、無事冷蔵庫へ。
ここまで20分くらいだったかな?(大人がひとりで作ったら10分かからないと思う)
ちょっとした理科の実験気分を味わえました。

食後のデザートにいただいた濃厚チョコバナナプリンは本当に濃厚でした!
ココアのほのかな苦味とマシュマロの甘みが響きあっていて、バナナの風味ともっちりとした食感がこれまたいい!

火を使わず面倒な工程(粉をふるうとか型にオーブンシート敷くとか)もなく、いつでも作れる気軽さがとても気に入りました。
今週末もまた食べたいです!(三男に作ってもらおうっと♪)

作=マルサイ


この記事に共感したら

マルサイ

マルサイ

子どもたちが寝静まった後の大人のゴールデンタイムに描いた絵日記を... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 7月増刊号「マシュマロで人気のおやつができた!!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 7月増刊号』情報はこちらから▼

夏の時短肉おかず/ゼラチンなしで簡単! ボウル1つで完成マシュマロでチーズケーキやプリンができた!/梅雨どきのいや~な臭い撲滅大作戦/プチぜいたくでパワーチャージ!心に効くムダ遣い/【とじこみ付録】ひと夏中使える! なすBOOK/【とじこみ付録】『3分クッキング』の人気メニュー一挙公開!/【特別付録】ミッキー でかエコバッグ


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧