お弁当作りで久々にときめいた!【ダイソー】の「サラダコンテナ」がいい仕事してくれる!

#やってみた 

仕事先に持っていくお弁当も、ご飯&おかずガッツリ系ではなく、野菜中心のあっさりさっぱりしたものが食べたくなります。

コンビニでパック入りサラダなどを買って食べたりするのですが、主婦としては「家にある野菜を持参できたら、もう少し出費を抑えられるのになぁ」とひそかに思っていたら、【ダイソー】でぴったりのアイテムを見つけました!

フォークやドレッシングも一緒に持ち運べる「サラダコンテナ」

「サラダコンテナ」110円です。

縦に長いので、カット野菜やゆで野菜など嵩張りがちなサラダを入れて持ち歩くのにピッタリ!

【画像を見る】白いフタ部分に工夫が!

素材は本体・フタ・カップ(ドレッシング入れ)がポリプロピレン、フォークがポリスチレン。
サイズはフタをした状態で、約直径(最大)110×高さ185mm。

ちょっと幅は取りますが、バッグ内に立てて入れられるのが◎。

ドレッシング用カップとフォークがセットされている~♪

しかも、フタの中央にはドレッシング用カップがスポッと入れられるようになっていて、側面には付属のフォークの差し込み口まで!

つまり、このコンテナひとつあれば、ほかに小さな容器にドレッシングを入れる必要もフォークを用意する必要もないんです♪

縦長なので、かさばるサラダもどっかり入る

嬉しくなって、早速サラダを入れてみました。

本体自体は深さが160mmほどあるので、欲張ってサラダを詰めたくなりますが…

ドレッシング用カップが内側に出っ張っているので、満杯に入れるのは禁物

フタの中央がドレッシング用カップ収納のため内側に出っ張っているので、満タンまで詰め込まないほうが賢明です。

でも、クリアな本体を横から見て断面を見せる「断面萌え」弁当もアリかな、とひらめきました(笑)。

側面がクリアで、断面を見せるお弁当にもチャレンジしたくなる

せんぎりキャベツ、ゆでブロッコリー、カットしたミニトマト、サラダ用パスタを底から段々に入れて横から見てみると、おぉ、なかなかいいではないの。

縦長容器ならではの楽しみ方を見つけた気分♪

中にパスタを入れた、パスタサラダも◎

かなりの量入るので、大好きなツナはサラダパスタの上にたっぷりと。

ドレッシング用容器は約50mlまで入る

これには和風ドレッシングが合うかな、と冷蔵庫にあるドレッシングをカップに入れて添えることに。
中身に合わせて、家にある好きなドレッシングを入れられる点も嬉しい。

ドレッシング用カップの容量は約50ml。フタの内側にゴムが入っていて、漏れないようしっかり閉じられるのも高ポイントです。

暑い間は野菜中心のサラダ弁当に活用し、涼しくなってきたらご飯→鮭フレーク→ご飯→肉そぼろ→ご飯→いり卵、などの段々弁当に使うのもいいですね。
不器用なのでキャラ弁には無縁できましたが、段々に詰めるだけで「断面萌え」が叶うので娘のお弁当用に使ってもいいかも(笑)。
暑くても食欲が落ちない食べ盛りの息子には、それこそお弁当とは別にこれにサラダを入れたりグラノーラを入れて持たせてもいいし。

また、バーベキューやキャンプにちょこっとサラダを持っていきたいというときにも便利かも。

売り場で見たときはちょっと大きいかも?と思いましたが、使っているうちにドンドン楽しくなってきたから不思議。
お弁当作りにときめくなんて何年ぶりでしょう???(笑)

百聞は一見に如かず。
お弁当派の皆さま、マンネリ打破にもなる「サラダコンテナ」、トライしてみてください。

※持ち歩く環境などにもよりますが、暑い時期は食品が傷みやすくなります。特に火を通していない生野菜はより傷みやすい傾向にあるので、家から持っていく際は保冷剤などをつけ、目的地に到着したらなるべく早く食べる、もしくは冷蔵庫へ入れるなどの対応をしてください

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧