連打の必要なし♪ 99分99秒が秒でセットできる!【ダイソー】の「10キータイマー」

#やってみた 

突然ですが、みなさんはどんなキッチンタイマーを使っていますか?

調理時間を計るのに便利なキッチンタイマーですが、長い時間を設定するのが面倒…と感じたことはありませんか?

例えば10分後にタイマーを鳴らしたい場合、1分のボタンを10回押して設定しなければならない。なんてタイマーも多いはず。設定時間が長ければ長いほど、「ピッ!ピッ!ピッ!」と、ボタンを連打する必要があります。

これって地味に面倒くさい。ときどき、勢い余って10分にしたいのに11分になちゃった!なんてことも(笑)

そんな、ちょっとしたストレスを解消してくれるのがダイソーの「10キータイマー」です。

【ダイソー】の「10キータイマー」

・「10キータイマー」
・1個/110円(税込み)
・サイズ 48×87×15mm

テスト用電池としてボタン電池のLR1130が1つ付属されていました。

時間設定が楽ちんなのが魅力

手書き風でちょっぴりレトロ感のある数字&文字がかわいくて、デザインもお気に入りです♪

最大で99分99秒まで、タイマーを設定できますよ。

最大99分99秒まで設定が可能

「10キータイマー」の1番の魅力は、時間設定のしやすさ。

0~9までボタンが10個あるため、長い時間を設定したい場合でも「ピッ!ピッ!ピッ!」と、ボタンを連打する必要がありません。

例えば、99分99秒にタイマーをセットしたい場合、9のボタンを
➀1回押すと9秒
②2回押すと99秒
③3回押すと9分99秒
④4回押すと99分99秒と徐々に繰り上がっていく仕組みで設定ができます。

そのため、99分99秒の設定もボタンを4回押すだけでセットできてしまいます。

10分に設定したい場合は、1→0→0→0
15分の場合は、1→5→0→0
30秒なら、3→0
といった具合に設定すればOKです。

忙しくて手が離せない調理中でも、サッと時間設定が叶うのはうれしいですね◎

カウントアップタイマーつき。麺やそばの好みのゆで時間を調べる時などに便利

さらに、カウントアップタイマーがついている点もポイント。

STARTボタンを押すとストップウォッチのように時間を計ることもできちゃいます。

マグネット付きなので収納にも困りません

マグネットも付いており、収納にも困りません。
シンプルなデザインなので、インテリアにも馴染んでくれますよ◎

たかがキッチンタイマーの設定、と思うかもしれませんが、調理中のちょっとした手間を軽減してくれる「10キータイマー」。
毎日のごはんづくりがラクになって助かってます!

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧