処分前のタイツが大活躍! 水あかで汚れた浴室の蛇口がピカピカになった

#やってみた 
幸せ気分をブチ壊しにする、白っぽく汚れた蛇口


寒い日のお楽しみといえば、あったかお風呂。ふへ~幸せ…とお湯につかりながら、ふと見れば、蛇口のステンレス部分が白っぽく汚れてる! ああもう、幸せ気分もどこへやら。

そこでレタスクラブの記事「プロに教わる大掃除。ストッキングを使って『蛇口をピカピカにする方法』」を参考に、蛇口ピカピカを目指すことに!

不精な私が、なぜその気になったかというと…、年末の大掃除でもうはかないタイツを山ほど発掘していたからなんですねぇ。

以前から、この“三つ編みストッキング”のことが気にかかり、タイツでもできるはず~ととってあったから(笑)。てか、だったら大掃除のときに試しておけよっ!て話なんですが、そこはおいといて――。

 

蛇口周辺の汚れを洗剤で落とす


まずは、やわらかいスポンジと浴室用洗剤で石けんかすや水アカを落としていきます。むむっ、ふだんの浴室掃除じゃ、ここまで洗ってないもんなぁ。そりゃ汚れるわけだ。蛇口よ、すまなかった。

【写真を見る】まずはスポンジで汚れを落とす


ここもキレイに。いつもほったらかしだもんなぁ


 

三つ編みストッキングを作る


三つ編みストッキングは「乾いた状態で使う」とあるので、水けを拭き取ってからよく乾くまでの間に作ることに。まずはタイツを半分に折って…って、分厚くて折れないから切っちゃえばいいや。

薄いストッキングなら半分に折ればいいみたいだけど、タイツは厚いから半分に切って3本に分けた


頭部分を結んで緩めの三つ編みにしていくだけ


 

仕上げ磨きでピカピカにする


さあ、これでやってみたかった仕上げ磨きだ!

“仕上げ”“磨き”なんて、どちらもふだんの私からはスッポリ抜けているフレーズだけに、なぜか心躍ります(笑)。

このゴシゴシをやってみたかった! 


それっ、ゴシゴシっと! 裏側にひっかけてこするから、見逃しがちなところまでキレイにできるのがいいですね~。

ピカピカになって幸せ~


おかげでこんなにピカピカに! この三つ編みストッキングは取っておいて、キッチンや洗面所の蛇口にも使おうっと。

これでまた今夜から幸せに入浴できる! はぁ、よかっパよかっパ。

撮影・文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧