小麦粉や片栗粉、パン粉など、粉物の保存って意外と気を使いますよね。口をあけたら周囲が粉まみれになったり、出しすぎたり。移し変えも毎回だと面倒くさい。でもお料理には必須だし、頻繁に使うものだから、できるだけストレスなく使いたい……。粉物を使うたび、ひそかにどうしたものかと悩んでいました。

ダイソーの袋キャップで粉類の収納に革命!? 移し替え不要で計量もラクチン♪ 画像(1/3) ダイソー 袋キャップ 画像1

そんなとき、ダイソーで「袋キャップ」を見つけました! これがすごいスグレモノ♪ 袋の開口部にそのまま装着できて、保存にとっても便利なんです。粉はこぼれることなく、片手ワンタッチでらくらくオープン! ふたの開け閉めが簡単になって、今までの悩みを解決してくれました。

小麦粉、パン粉、天ぷら粉、砂糖、塩、お茶など、あらゆる袋物の保存に大活躍。もう輪ゴムを外したり閉じたりする必要はありません。中身が取り出しやいのも“うれしいポイント”の1つです!

ダイソーの袋キャップで粉類の収納に革命!? 移し替え不要で計量もラクチン♪ 画像(3/3) ダイソー 袋キャップ 画像2

取り付け方も3ステップでOK。面倒なことはありません! まず袋の上部を約5cm目安で斜めにカットして、1つ目のパーツを袋の中に入れていきます。2つ目のパーツを広げ、袋の上からはさんだら留めてください。3つ目のパーツのフタで全体を閉めたら完成です。

ダイソーの袋キャップで粉類の収納に革命!? 移し替え不要で計量もラクチン♪ 画像(6/3) ダイソー 袋キャップ 画像3

揚げ物やお好み焼きなどを作る日に、娘がよくお手伝いをしてくれるのですが、以前は加減が難しかったようで、ぶわーっと粉が出てきてしまって後片付けが大変でした。でも、この袋キャップを使ってからはそれもなくなり、娘も私も笑顔がくもることはなし!

母が遊びにきたときも「これ便利だね~。最近の100均はほんとに何でもあるのね」と、驚いていました(笑)。この袋キャップ、これからも愛用していきたいと思います♪


文=ライチ