旨味たっぷりの調味料!おろし玉ねぎを普段の食事にプラスしてみたら・・・

#やってみた 

レタスクラブ1月号を読んでいて、「ついで調理」という記事を発見。



早速、「おろし玉ねぎ」を作ってみることに!

【材料と作り方】

すりおろした玉ねぎ1個分に対して、変色防止に酢を小さじ1かける。

(作ったものは清潔な保存瓶に入れれば2週間は保存可能)


【イラスト】ミキサーを使って一気に作っておけば楽ちん♪


酢と玉ねぎを一緒に入れてミキサーにかけ、ペースト状にしました!

あっという間に旨味調味料が完成!!


ドレッシングやソースに入れるのはもちろん、スープに入れても美味しい!

コンソメスープに入れた時もいつもより美味しさがアップしましたが、

1番驚いたのが

ついで調理の「おろし玉ねぎ」、こんな意外な使い道も!


味噌汁にも合うということ!!

味噌汁を作る段階で入れて一緒に加熱しても美味しいと思いますが、

私はお椀によそった後でスプーン1杯分ほどそのまま投入!

いつものなめこの味噌汁がまろやかになって美味しくなりました!

玉ねぎ効果で血液サラサラなんてことも…?

作=ぽんぽん

この記事に共感したら

ぽんぽん

ぽんぽん

2013年生まれと2015年生まれの2人の男児の母。日々の出来事... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』12/25発売号 「晩ごはんがうまくまわるコツ」

※最新の『レタスクラブ』(25日発売)で気になった記事を、人気ブロガーが試してみる・やってみる連載企画、ちょこちょこ更新されるので見に来てくださいね!
記事一覧


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧