調理行程、これだけ!?超簡単で食物繊維もとれちゃうスープ作ってみた

#やってみた 

こんにちは、育田花です。

今年はいつもより早めのインフルエンザ到来とのこと。

我が家も次男坊が溶連菌にかかり治りが悪いな〜おかしいな〜と思っていたらなんとインフルエンザA型に感染しておりてんやわんやしていました。


そして、魔の手は子から親へ伸びてきて、私も溶連菌にかかりました…辛かった…

生後7ヶ月の娘のお世話をしなくてはならないので高熱もなんのその!で頑張らねばならなかったのですが自分の分だけの昼食を用意するのが面倒でついつい菓子パン、カップ麺に走りがちになってしまっていました。

そんな時に目から鱗の、下手するとインスタントスープ作るより手軽で食物繊維も取れちゃう超簡単スープの作り方が今月号のレタスクラブで掲載されていたので早速つくりました!


桜えびとレタスの中華スープ


【材料】(1人分)

レタス……1/2枚(一口大にちぎる)

桜えび……大さじ1

鶏がらスープの素……小さじ1/2

ごま油……小さじ1/4

塩……少々

熱湯……3/4カップ


作り方はですね…

食材をカップに入れて、次に調味料を入れて

熱湯を注ぐだけ!

ハイ!簡単!

でもすごく体が温まるしおいしいです。

こんなに簡単で美味しく食物繊維取れるレシピなんで大学時代の一人暮らしの時期に知らなかったんだろう…!

あと今回のレタスクラブには洗いものを楽にする暮らしのテクニックが載っていたので試してみました。


食器洗いの時に大きな器を1番下に順々に積み重ねて上から水を流すというシャンパンタワー方式ですすいでみたらいつもより泡を流す水の量も少なくでき、時間も短縮することができました。

作=育田花

この記事に共感したら

いくたはな

いくたはな

3人の男の子と第4子女の子を妊娠中の太め母ちゃんをしてます。普段... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧