気が緩みがちなランチタイムこそ「きゅうり」で手軽にダイエット

#やってみた 

みんなで食べるランチタイムは、ダイエット気分が緩むとき。お弁当のすき間を埋めたり、テイクアウトにプラスしたいきゅうりのサブおかずを集めました。時間のない朝は、きゅうりのサブおかず1品だけでも持って行けたら◎。

『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』(レタスクラブMOOK)から、お弁当向きのきゅうり副菜をご紹介します。

かんきつ類のクエン酸で代謝UP

きゅうりのグレープフルーツあえ


きゅうりのグレープフルーツあえ


●1人分46kcal/塩分1.8g

[ 材料・2人分 ]

きゅうり……1本

塩……小さじ1/2

グレープフルーツ……1/2 ~1個

さきいか……10g

砂糖……少々

[ 作り方 ]

1.きゅうりは皮むき器で薄くそぐ。ボウルに入れて塩を加えて混ぜ、約15分おく。

2.グレープフルーツは薄皮を除いて一口大に切る。2がしんなりとしたら、グレープフルーツ、さきいか、砂糖を加えてあえる。

次ページ:体を温める「しょうが」をプラス!(2/2)

この記事に共感したら

レタスクラブニュース編集部

レタスクラブニュース編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

Information

▼『安うま食材ダイエット!vol.3きゅうり』記事一覧はこちら▼






雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

シャキシャキとした歯応えのある食感とすっきりとした味わいで、メイン料理のつけ合わせや酢のもの、漬けもの、サラダといった副菜など、和洋中どんな料理にも使える「きゅうり」。料理の脇役としてとらえられがちなきゅうりですが、食べるだけでみるみるやせる!と、そのすぐれたダイエット効果で注目を集めています。また、きゅうり1本あたりのカロリーは約14kcalと非常に低カロリーで、ダイエットにピッタリ! きゅうりをおいしく食べてダイエットできるレシピを紹介します。

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧