このうまさ、お墨付き。『ふくしま常磐もの』のかつおを野﨑洋光さんと味わう

#食 
『ふくしま常磐もの』のかつおを野﨑洋光さんと味わう

山海のおいしいものが揃う福島ですが、今の時期にぜひ食べたいのが「かつお」。
実は福島は日本有数のかつおの消費地なんです。

古くから愛されています!福島の「常磐もの」

親潮と黒潮がぶつかり合う福島県沖は、「潮目の海」。
身がしまり、質のいい魚が取れる漁場です。
その豊かな海で漁獲された魚は、東京・築地市場で「常磐もの」と呼ばれ、古くから高く評価されてきました。

福島出身の料理人・野﨑洋光さんに、とっておきの食べ方を教えてもらいました。

教えてくれたのは▷日本料理店「分とく山」総料理長 野﨑洋光さん。福島県古殿町生まれ。

教えてくれたのは:野﨑洋光さん
日本料理店「分とく山」総料理長。
福島県古殿町生まれ。日本食の伝統を受け継ぎながらも、常に時代や素材に合った調理法を研究している。

この記事に共感したら

Information

お問い合わせ: 福島県農産物流通課 HP【ふくしまプライド。】

教えてくれたのは:野﨑洋光さん
日本料理店「分とく山」総料理長。
福島県古殿町生まれ。日本食の伝統を受け継ぎながらも、常に時代や素材に合った調理法を研究している。

調理/野﨑洋光 撮影/木村 拓 スタイリング/朴 玲愛 栄養計算/スタジオ食 編集協力/中村 円 デザイン/hooop

おすすめ読みもの(PR)