特売品の牛肉もワンランクアップ!「ヨーグルトソース」でプロの仕上がり

#食 

マンネリになりがちな味付けも、ヨーグルトを使うことで目新しくなります。特別な材料は不要で、普段家にある調味料にヨーグルトを加えるだけで、プロが作ったような仕上がりに。特製ヨーグルトソースたっぷりかけて召し上がれ!

『体にいい安うま食材vol.2ヨーグルト』(レタスクラブMOOK)から、牛肉にヨーグルトソースを合わせたレシピをご紹介します。

もやしと牛肉の一体感を、香りのいいゆずみそヨーグルトソースで味わって

牛肉のもやしロール焼きゆずみそヨーグルトソース

牛肉のもやしロール焼きゆずみそヨーグルトソース

[1人分]414kcal 塩分0.3g

[ 材料・2人分 ]
ゆずみそヨーグルトソース
・プレーンヨーグルト……大さじ2
・ゆずの搾り汁……小さじ1
・みそ……小さじ1/2~1
・はちみつ……小さじ1/2
黄パプリカ……1個
牛薄切り肉……200g
もやし……1/2袋
ごま油……適量
片栗粉……適量
塩、こしょう……各少々

[ 作り方 ]
1.鍋に湯を沸かして火を止め、約10分おく(約55℃にする)。ゆずみそヨーグルトソースの材料は混ぜ合わせる 。パプリカは乱切りにし、牛肉は長さを半分に切る。

ヨーグルトとみそ、ゆず果汁などを混ぜて、香りのいいソースに。

2.1の鍋にもやし、ごま油少々を加えて約5分おき、ざるにあけて粗熱をとる。

3.まな板に片栗粉を薄くふり、牛肉を縦長に1枚ずつずらして重ね、約23cm幅に広げる。塩、こしょうをふる。2のもやしを水けを拭いて手前に横長にのせ、手前からきゅっときつく巻く。転がしてまな板の片栗粉を全体にまぶす。

4.フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、3の巻き終わりを下にして入れる。焼き色がついたら転がしながら、全体に焼き色がつくまで焼く。パプリカもあいたところに入れ、軽く焼き色がつくまで焼く。

5.牛肉巻きを取り出し、4等分に切って器に盛る。パプリカを添え、ヨーグルトソースをかける。好みで、ゆずの皮のせん切りを散らしても。

キャベツは蒸したあとに焼きつけてこうばしく

牛肉とキャベツのヘルシー蒸しヨーグルトソースがけ

【画像を見る】牛肉とキャベツのヘルシー蒸しヨーグルトソースがけ

[1人分]371kcal 塩分1.3g

[ 材料・2人分 ]
ヨーグルトソース
・プレーンヨーグルト……大さじ4
・オリーブ油……大さじ2
・粒マスタード……大さじ1/2
・レモン汁……小さじ1
・塩……少々
牛切り落とし肉……150g
下味
・みりん……大さじ1
・塩……小さじ1/4
キャベツ……1/2個
サラダ油……小さじ1
白ワイン……大さじ2

[ 作り方 ]
1.牛肉に下味をからめて約5分おく。キャベツは芯を切り離さずに縦半分に切り、葉と葉の間に牛肉をはさみ込む。さらに縦半分に切る。

キャベツの葉と葉の間を、あらかじめ少し広げておくと、肉をしっかり中まではさみ込みやすい。

2.フライパンに油を弱めの中火で熱し、キャベツの断面を下にして並べ入れる。焼き色がついたら上下を返し、ワインを加えてふたをし、弱火でしんなりするまで5~6分蒸し焼きにする。ふたを取って、水分をとばしながら焼きつける。

3.器に盛り、ヨーグルトソースの材料を混ぜ合わせてかける。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
牛肉のもやしロール焼き ゆずみそクリーム
牛肉とキャベツのヘルシー蒸し


▼『体にいい安うま食材vol.2ヨーグルト』記事一覧はこちら▼

『体にいい安うま食材vol.2ヨーグルト』
栄養効果が注目され、さまざまな乳酸菌ドリンクやヨーグルトが出ていますが、結局飽きていませんか? この本では、温めることで乳酸菌をより活性化させるホットヨーグルトのレシピをはじめ、肉や魚と組み合わせて、ヨーグルトがたっぷり摂れるおかずや美腸ドリンクなどを紹介。毎日のヨーグルト習慣で、ウイルスやアレルギーに立ち向かう強いからだを手に入れよう!

▼amazon▼
▼amazon Kindle版▼
▼楽天ブックス▼
▼楽天ブックス電子版▼


おすすめ読みもの(PR)