ジョーさん。のちょいワザレシピ(2)安いステーキ肉を最高においしくする焼き方の魔法

#食 

焼き方とポイント

【材料】(ステーキ肉 1枚分/調理時間10分)
牛肩ロースステーキ用 1枚
塩 2つまみ
こしょう 2振り
バター(または牛脂) 15g
レタストマト(お好み) 適量
しょうゆ・わさび(お好み) 適量

【下準備】
・ステーキ肉は冷蔵庫から出して30分ほど置き、常温に戻す。
(急ぐ場合は、ビニール袋に入れて50度のお湯で湯煎して温度を上げる)
・トースターを予熱する。

【作り方】
1.肉の筋の部分に、キッチンバサミで切れ目を入れる。

2.塩、こしょうを全体に振る。

3.フライパンに牛脂を入れ、強火で熱する。溶けたら1をのせ、円を描くように回しながら50秒〜1分ほど焼く。(肉でフライパンの表面をぬぐうようなイメージ)

4.肉をひっくり返したら、同じように50秒〜1分焼く。
5.肉を取り出してアルミホイルに包む。トースターの加熱を止めて、肉を入れて6分ほど休ませる。

焼き加減は、フライパンの上にのせる時間で調整を。


今回ご紹介した焼き方で、レア〜ミディアムレアくらいの焼き加減に仕上がります。もっとレアが好きという方は焼き目をつける時間を短くしてみてくださいね。肉が薄いほど加熱時間は短くなるので、肉の厚みによって加熱時間を調整してください。

ステーキってお店で食べるとけっこう高くついてしまうもの。自分で焼いて食べれば安く上がるけれど、焼くのに失敗するとガッカリしてしまいますよね。今回のコツを押さえればきっとおいしく焼き上げることができます。
6つのコツすべてを押さえるのが難しければ、できるものだけでも大丈夫。ぜひ試してみてくださいね。

Profile

ジョーさん。

料理研究家ジョーさん。

料理研究家。
共働きで多忙だった母を手伝いたいという想いから料理を始める。ガッツリボリュームのある肉料理から、旬の野菜を美味しく食べるレシピまで「台所に立つのが楽しくなるように」をモットーに幅広いレシピを考案。日々の忙しさの中でも、美味しいものを食べたい、作ってあげたい、という想いに応えられる効率性を最重要視したレシピは、Twitterでも反響を呼び、フォロワー数は24万人超。
Twitter:@syokojiro
著書:『めんどうなことしないうまさ極みレシピ 激烈美味しいストレスなし103品』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //