【フライパンレシピ】メインも副菜もこの一品で!「肉だんごのケチャップ炒め」 画像(1/3) 肉だんごは一口サイズで食べやすく。お弁当にも◎!

ソテー類は焼くだけで簡単だけど、つけ合わせや副菜の野菜はどうしようか悩む……。それを解消したのが、このレシピです。肉だんごも野菜もフライパンでどんどん焼いていくだけ。仕上げに合わせ調味料を加えればOKだから、お弁当にも最適。どこか懐かしいケチャップ味もうれしい!


【肉だんごのケチャップ炒め】(1人分343Kcal、塩分1.5g、調理時間20分)


<材料・2人分>肉だね(合いびき肉200g、溶き卵1/2個分、玉ねぎのみじん切り1/4個分、塩・こしょう各少々)、ブロッコリー1/2個、マッシュルーム6個、にんじん4cm、合わせ調味料(トマトケチャップ大さじ2、ウスターソース・みりん各小さじ1、塩・こしょう各少々)、サラダ油


<作り方>

1.ブロッコリーは小房に分け、大きいものはさらに縦半分に切る。マッシュルームは縦半分に切り、にんじんは1cm幅の短冊切りにする。肉だねを作る。ボウルにひき肉を入れてよく練り、残りの材料を加えてさらによく練り混ぜる。8等分して丸める。

2.フライパンに油小さじ2を熱し、1の肉だんごを並べ入れ、軽く押して焼きつける。こんがりと焼き色がついたら上下を返し、さらに焼きつける。両面に焼き色がついたらブロッコリー、マッシュルーム、にんじんを加えてさっと混ぜ、ふたをする。途中ふたをあけてさっと混ぜ、再びふたをして全体で約3分蒸し焼きにする。

3.ふたを取って合わせ調味料を加え、全体になじむまで炒め合わせる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】