地味ウマな豚じゃが ツレヅレハナコの超簡単おうちおつまみ(1)

#食 

へとへとでもサクッと作れる簡単おつまみで家飲みはいかが?
使うのはスーパーで買えるごくありふれた食材、しかも「2素材」でカンタンに作れる!
食のインフルエンサーの先駆者的な存在であるツレヅレハナコさんならではの、おいしくてインパクトのあるレシピを集めた書籍「ツレヅレハナコの2素材で私つまみ」から、5回連載でお送りします。今回は1回目です。

※本作品はツレヅレハナコ著の書籍「ツレヅレハナコの2素材で私つまみ」から一部抜粋・編集した連載です

「うまみの素」の豚バラ肉で甘辛がっつりの食べごたえに!

◆地味ウマな豚じゃが

地味ウマな豚じゃが


【材料】(2人分)

材料は豚バラ肉とじゃがいもだけ!

・豚バラ薄切り肉… 30g
・じゃがいも… 2 個
・甘辛だれ(しょうゆ、みりん各大さじ1 と1/2)
・七味とうがらし
余力があれば!▼
・しょうがのせん切り…1/2 かけ分

1_じゃがいもは四つ割りにし、水に2 〜3 分さらして水けをよくきる。豚肉は5㎜幅に切る。

2_フライパンに油をひかずに豚肉を入れ、弱火でカリカリになるまで焼く。

3_じゃがいも、あればしょうがを加えてざっと焼き、甘辛だれの材料、水1/2 カップを加える。ふたをして、じゃがいもに竹串がすっと通るまで約15分蒸し焼きにする(途中で一度、ざっと混ぜる)。器に盛り、七味適量を添える。

コツ

【コツ1】豚バラはよく焼いてうまみを引き出す! 
【コツ2】じゃがいもは蒸し焼きにして¨ほっくり¨食感に。

◆◆◆◆◆◆

雑誌で見る、おいしそうな料理写真。
「おっ。作ってみようかな」と思っても、材料表を見て必要な食材が多いと、一気にテンションが下がるタイプです。
確かに味も彩りもいいかもだけど、もっと少ない材料で作りたいな〜。
私は毎日晩酌するので、ざっくり作れて、お酒がガンガン進む料理が大好き。だからいつも、「相性よすぎ!」という「食材の黄金コンビ」を探しています。この2素材さえあれば、絶対おいしい! そんなレシピを、ゆるっとご紹介しますね。

例えば、「肉じゃが」ではなく「豚じゃが」。豚のうまみを吸った甘辛じゃがいもは、それだけで最強のおつまみなんです!

◆◆◆◆◆◆

ツレヅレハナコの2素材で私つまみ



著=ツレヅレハナコ

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)