【簡単レシピ】かきを使ったオトナのおつまみ「かきのにんにくマヨグラタン」 画像(1/3) ワインのおつまみにもピッタリ

3月ももう目の前。春の訪れを感じて心が浮き立つ反面、「もうすぐサヨナラなのね……」と寂しい気持ちになるO子。誰とサヨナラなのかって? かきですよ、かき! 鍋に入れてもフライにしてもおいしいかきの旬は、冬。春になるとかきは産卵期に入るため、身がやせて鮮度もおいしさもダウンしてしまうのです。というわけで、かきとのしばしのお別れの前に、「かきのにんにくマヨグラタン」でそのおいしさを心ゆくまで満喫しましょう。グラタンといっても、スライスしたフランスパンの上にかきをのせ、卵黄、にんにくなどを混ぜたマヨネーズをかけて焼くだけ。にんにくマヨによってさらに際立つかきのうまみを、ご堪能あれ!


【かきのにんにくマヨグラタン】(1人分191Kcal、塩分2.1g)


<材料>(2人分)

かき150g、フランスパン1/4本、にんにくマヨ(※作りやすい分量…卵黄1個分、おろしにんにく1片分、パセリのみじん切り大さじ1、マヨネーズ大さじ3、塩、こしょう各少々)、塩、パン粉


<下ごしらえ>

にんにくマヨを作る。ボウルに卵黄、おろしにんにく、パセリのみじん切り、マヨネーズ、塩、こしょうを加え、混ぜ合わせる。

【簡単レシピ】かきを使ったオトナのおつまみ「かきのにんにくマヨグラタン」 画像(4/3) 余ったにんにくマヨは、肉やエビなどの炒め物の味付けにつかっても美味

<作り方>

(1)かきは塩少々を加えた水でふり洗いし、ペーパータオルでよく水をふき取る。

(2)フランスパンを1cm厚さに切り、かきをのせて、にんにくマヨ適宜をかける。

(3)パン粉少々をふって、オーブントースターで焼き色がつくまで、6~7分焼く。

文=O子

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】