【旬レシピ】鍋ひとつで作れる彩りおかずサラダ「豚しゃぶと春野菜の梅あえ」 画像(1/3) アスパラや新玉ねぎなどの旬野菜を使って
アスパラや新玉ねぎなどの旬野菜を使って

調理=下条美緒 撮影=安井真喜子

たっぷりの野菜と肉をバランスよくとれる、おかずサラダです。野菜をゆでた鍋で牛肉もゆでればいいから、調理&洗い物もラクチン! 味つけもめんつゆを使うので簡単に決まるうえ、梅干しとかくし味のはちみつが旬野菜にベストマッチ。目にも鮮やかな春の息吹を堪能して。


【豚しゃぶと春野菜の梅あえ】(1人分348Kcal、塩分1.8g、調理時間15分)


<材料・2人分>豚しゃぶしゃぶ用肉180g、グリーンアスパラガス5本、新玉ねぎ1/2個、梅干し2個、貝割れ菜適量、合わせ調味料(白いりごま大さじ1/2、ごま油大さじ1、めんつゆ/3倍濃縮小さじ1、はちみつ小さじ1/2)、塩、酒


<作り方>

1.アスパラガスは根元のかたい部分の皮を皮むき器でむく。玉ねぎは縦薄切りにして水に約3分さらし、ざるに上げて水けをきる。梅干しは種を除き、包丁でたたいて細かくする。

2.鍋に湯を沸かして塩を加え、アスパラガスを入れて約1分ゆで、取り出して湯をきる。粗熱がとれたら5mm幅の斜め切りにする。続けて、酒少々と豚肉を3~4枚ずつ湯に入れる。色が変わったら取り出し、ペーパータオルで水けを拭く。

3.ボウルに玉ねぎ、梅干し、合わせ調味料を入れて混ぜ合わせ、2を加えてあえる。器に盛り、貝割れ菜を1~2cm長さに切ってのせる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】