買い置き食材でパンパンの冷凍室をすっきりリセット!!「福を呼ぶすっきり冷凍室」【後編】

#くらし 
すっきりと整理整頓された島本さんの冷蔵庫の冷凍室。パンパンに詰めずに、1〜2割のスペースを空けておくのがポイント。

この冬は、「買い置きする食材の量が増えて、冷凍室がいつもパンパン!」という人も多かったのでは…。

限界まで詰めこんでしまうと、せっかく買ったり作り置きした食材が見つかりにくく、ムダも増えてしまいがちですよね。

冷蔵室に比べると汚れにくい冷凍室ですが、少なくとも年に1回はきちんと掃除をするのがベター。
食材を出し入れしても傷んでしまう心配の少ない今のうちに、いったん冷凍室の中身を全部出して点検・見直してみましょう!

食材を探したり使い忘れることがない「福を呼ぶすっきり冷凍室」のポイントを料理研究家の島本美由紀さんに教えていただく【後編】です!

かんたん3ステップで、我が家もすっきり冷凍室にリセット♪


冬に掃除をすれば冷凍室から出した食材が傷む心配も少ないのでおすすめ!

教えてくれたのは▷料理研究家 島本美由紀さん

教えてくれたのは▷料理研究家 島本美由紀さん
手軽に作れるレシピの考案や、食品ロスの削減、食品保存&冷蔵庫収納のアドバイザーとしても活躍中。
実用的なアイディアが人気でテレビや雑誌にも出演。『新鮮野菜の冷凍術』(コスミック出版)など著書多数。


次ページ:見直しのポイントは「食べられるか、食べられないか」!その目安は…!?(2/3)

この記事に共感したら

Information







雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 2月号』情報はこちらから▼

家族で健康 発酵レシピ!/手軽に作れて、失敗しない おうちバレンタインスイーツ/意外なアノ場所に収納できた!/花粉症のOK・NG習慣/【特別付録】鶏大事典/【とじこみ付録】もう食材をむだにしない!冷凍保存パーフェクトBOOK


おすすめ読みもの(PR)